美容師からの転職-カリスマが贈る、生き残りをかけた「サバイブル」/【未来の章】これからの「美容業界」の話をしよう/メンズ脱毛市場/脱毛技能士

脱毛技能士

近年需要が高まりつつあるメンズ脱毛サロンで働くには、やはり脱毛の知識や資格があると心強い。サロンで働く脱毛技能士の仕事や収入についてチェックしていこう。

脱毛技能士とは

ヒゲを剃る男性

脱毛技能士というのは、サロンやクリニックで脱毛機器を取り扱い、適切で安全な脱毛施術を施せるプロのことを言う。

もちろん未経験・無資格でも脱毛サロンで働くことは可能だが、大抵の脱毛技能士はプロとして脱毛の資格を持っている。脱毛機器の扱い方の他、皮膚や毛に関する知識は必要だ。

脱毛技能士の仕事内容

エステサロン

脱毛サロンで働くエステティシャンの仕事は、お客様の悩みを聞いて適切な脱毛施術を行うこと。

ただ脱毛器の操作方法を覚えれば良いというわけではなく、お客様の肌質に合わせて安心・安全な脱毛施術を提案することも重要だ。

また、一度だけではなく何度も通って施術を繰り返すお客様もいるので、コミュニケーション力も試されるだろう。

脱毛技能士の収入

お金

脱毛エステティシャンの給料は、「基本給+歩合+技術料」という基準で決定する。

例えば基本給20万円として、どれだけのお客様の施術を行ったかによって10万円程度の歩合がプラスされるのだ。

加えて難しい脱毛機器を取り扱い、お客様をコース契約させられる程度の技術があれば、それも評価されて給料にプラスされていく。つまり頑張るほど給料が上がるというわけだ。

脱毛技能士の将来性

芽

メンズ脱毛のニーズは今も尚増加傾向にある。ジェンダーレス化でムダ毛を気にする男性も多いが、清潔感を重視するタイプの男性からも脱毛サロンが支持されているようだ。

まだまだニーズが増える見込みがあるため、メンズ脱毛業界の将来性はまだまだ明るいと言って良い。

脱毛技能士になるには

勉強

メンズ脱毛のエステティシャンになるなら、特に特別な学歴や資格は必要ない。未経験で雇って貰えるサロンに入社すれば良い

そのほかには、通信教育などで脱毛スキルを身に付けるか、独学で資格を取得しておくと脱毛エステサロンに雇われやすいだろう。

脱毛技能士を目指したいならココ

脱毛技能士への転職を考えるならば、先のインタビューで紹介したRINX(リンクス)を検討してみると良いだろう。

インタビューでも触れられているとおり、RINX(リンクス)は、男性による男性のための脱毛サロン。メンズ専用の脱毛サロンとしては、全国でトップクラスの実績を誇るお店だ。

店内には女性スタッフも女性客も、一切いない。人間関係などノンストレスで働きたい男性には、最適な職場と言えるのではないだろうか?

入社すると、全員が正社員扱い。休暇や賞与などの福利厚生も充実しており、努力・目標次第で昇進スピードも変わる。

RINX(リンクス)
での具体的な
仕事内容はこちらから

脱毛技能士で成功する秘訣

跳ねる人

脱毛サロンのエステティシャンとして成功するには、お客様を安心させられる脱毛技術・知識を身に付けておくことが不可欠。

資格を取得することはもちろん、常に新たな知識を学んでニーズについて行く向上心があると良いだろう。

また、脱毛コースを契約していただけるような接客・営業スキルも求められている。

現役脱毛技能士にインタビュー

何より、ストレスフリーな生活になったことが、脱毛技能士になって得られた最大のメリットですね。

美容師時代は、休日もままなりませんでした。せっかく休日が取れても研修が入ったりなどで、まともに休めた記憶がありません。でも脱毛技能士になってからは、休日を確実に取ることができるようになりました。

また、私が勤めているRINX(リンクス)は男性専用の脱毛サロンなので、スタッフもお客さんも全員男性です。施術など変な気を使うこともありません。

スタッフ同士の年齢も近くて仲間意識も高いので、人間関係も良好です。昔に比べるとストレスのない毎日になりました。

脱毛技能士の
インタビュー記事はこちら

カリスマカリスマ

脱毛サロンでエステティシャンが成功する秘訣はまだまだたくさんある。

実際に転職して成功した男たちのエピソードに目を通してみることで、より脱毛技能士を理解できるはずだ。